階層別社員研修

階層別社員研修

社員のキャリアと能力を形成する
若手・中堅・幹部の三階層研修

社員が、いきいきと仕事と人生と向き合うための学びの場。

また、経営者/後継者が、社員との視点や考え方の違いにより、その歩みがとまってしまわないように、

後継者の学校の後継者向けのプログラムの視点や考え方を各階層別に設計しなおして、学びの場を提供し育てることで、同じ視点をもった従業員で構成した組織づくりを促進します。

階層別研修の特徴

  • キャリアに合わせた3階層プログラム
    • 後継者の学校の学びを、従業員の階層(キャリア)に合わせて、3階層でカスタマイズしているプログラムです
  • 社員同士で高め合える
    • 社員同士の交流の仕掛けにより、他社の社員同士で高め合えます
  • 後継者と同じ価値観をインストール
    • 後継者・経営者が自身の組織の中核にしたい社員に、同じ価値観の学びをインストールします
  • 社員の心技体を鍛える
    • 各階層ごとに必要な心技体を鍛えられるプログラムです
  • 仕事と人生に向き合う
    • 受講後に参加者が生き生きと仕事と人生に向き合えるようになる仕掛けがあります。

キャリアに合わせた三階層の学びの場

詳細は、下記をクリックしてください。

(A)若手社員研修
仕事に対する取り組みや、成長の基本など、未来に向けたスタートダッシュをするための学びをする

(B)中堅社員研修
初初級マネジメントや、リーダーシップなど、中間層として職場のリーダーとなるための学びをする

(C)幹部社員研修
経営者と同じ視点でパートナーとして、経営活動をともにするための学びをする

 

(A)若手社員研修の内容

仕事に対する取り組みや、成長の基本など、未来に向けたスタートダッシュをするための学びをする

対象:新人から主任程度の若手向け研修(22歳~29歳程度)
時間:全6テーマ × 3時間  金額:10万円(税抜)

テーマ1 「仕事とキャリア」を学ぶ
[ねらい]開始テーマとして、仕事と本気で向き合う自己概念を形成する
[ゴール]人生を豊かにするために仕事と本気で向き合あい、成長しようという自己概念ができている
テーマ2 ビジネスマナー・ルールで、他者との関係づくりをする
[ねらい]仕事をする上で他者との関係をうまくやるための作法としての最低限のマナーやルールを学ぶ
[ゴール]なんのためにマナーやルールが必要なのか理解し、他者との関係づくりの土台を形成できる
テーマ3 ビジネスコミュニケーションを高め周囲に良い影響を与える
[ねらい]仕事上でのコミュニケーション力をあげる
[ゴール]適切にコミュニケーションをとる基本を学び、周りの人を安心させ良い影響を与える人になる
テーマ4 個人と会社の「お金」の流れを学ぶ
[ねらい]個人・会社・社会のお金の流れを理解することで、お金に関する意識を上げる
[ゴール]人生におけるお金と会社・社会のお金の流れを理解している
テーマ5 自社の「ビジネス」の意味を理解する
[ねらい]自社のビジネスを理解し、その中での自身や同僚などそれぞれの役割を重要なものと理解する
[ゴール]自社のビジネスモデルの理解と自身の役割の理解をしている
テーマ6 「組織と個人」の在り方を描く
[ねらい]自身が安心して力を発揮できる職場とポジションを自ら描く視点をもつ
[ゴール]組織の在り方とその中での個人の在り方を理解している
※フォローアップ
①事後課題によりインプットをアウトプットしていきます
②後継者や上司と連携して、学びを実践力に変換していきます
③修了後のフォローアップミーティングで継続的に成長をフォローします

●講座開催予定

  

(B)中堅社員研修の内容

初級マネジメントや、リーダーシップなど、中間層として職場のリーダーとなるための学びをする

対象:係長から課長程度の中堅社員向け研修
時間:全6テーマ × 3時間  金額:15万円(税抜)

テーマ1 現場力の源泉となる中堅人材の在り方と「コンピテンシー」の理解
[ねらい]仕事力の源泉としての思考・行動特性について学び、レベルアップする意味や楽しさを理解する
[ゴール]コンピテンシーをベースに、自分自身と部下を一歩一歩レベルアップしようという意識をもつ
テーマ2 仕事力をバージョンアップする「思考法」を学ぶ
[ねらい]積み上げてきた仕事の経験を、思考法を学ぶことで意味づけし、定着する
[ゴール]仮説思考・MECE・フレームワーク思考など基本となる思考法を理解し実務で使えるようになる
テーマ3 「リーダーシップ」の理解とリーダーの存在
[ねらい]役職が上がると必ず直面する「人とチーム」の課題。その本質を理解し、部門リーダーとして課題を乗り越え、リーダーとして成長するための学びをする
[ゴール]リーダーシップの本質を理解し、チームを導く存在になる
テーマ4 チームを統制する「マネジメント」を理解する
[ねらい]チームを成長させ、統制するためのマネジメントの意味と仕組みとやり方を理解する
[ゴール]マネジメントとリーダーシップの違いを理解し、使いわけてチームを目標達成に向かわせる
テーマ5 自身と会社の「お金と計画(ファイナンシャルプランニング)」
[ねらい]自身と会社にとってのお金の意味と考え方を学び、それをもとに未来を描く力をつける
[ゴール]自身のファイナンスプランと部署のファイナンスプランを立てられる
テーマ6 仕事人として「人生とキャリア」を考える
[ねらい]ゼロベースから自身を見つめ直し、自己概念の成長を通した人生・キャリアと向き合う
[ゴール]仕事人としてのキャリアと人生を歩むため自己概念が明確になっている
※フォローアップ
①事後課題によりインプットをアウトプットしていきます
②後継者や上司と連携して、学びを実践力に変換していきます
③修了後のフォローアップミーティングで継続的に成長をフォローします

●講座開催予定

 

(C)幹部社員研修の内容

経営者と同じ視点でパートナーとして、経営活動をともにするための学びをする

対象:部長から本部長、取締役など幹部社員向け研修
時間:全6テーマ × 3時間  金額:20万円(税抜)

テーマ1 「ビジネスモデル」を描く力をつける
[ねらい]自社の事業が持つ「価値」と向き合い、課題と可能性を分析するとともに、ビジネスの領域、戦略の描き方を学ぶ
[ゴール]ビジネス戦略の大事なポイントを理解し、必要な情報を集められる
テーマ2 「組織マネジメント」の仕組みを理解する
[ねらい]経営の仕組みで人と組織をマネジメントし、臨機応変に戦える組織づくりのための目標管理推進手法を学ぶ
[ゴール]組織をマネジメントする仕組みを理解し、実践で活かせる
テーマ3 会社の「財務と資金」をコントロールする
[ねらい]経営上の財務を理解し、経営者とともにコントロールできる状態をつくる
[ゴール]経営的な財務諸表の見方と資金の考え方を理解し、財務の鉄則を肚落ちさせている
テーマ4 リスクをコントロールする「リスクマネジメント」
[ねらい]失敗を回避するために、経営上のリスクについての視点と考え方を理解する
[ゴール]リスクマネジメントの考え方とやり方を理解し、実践できる
テーマ5 企業の革新を起こす「情報マネジメント」
[ねらい]業務を改革し、事業を躍進するために、ITを活用する基本を理解する
[ゴール]ITの基本的考え方と使い方、組織での導入の仕方を理解し、実践できる
テーマ6 経営者と共に「経営マネジメント」をする
[ねらい]これまでの学びを統合して経営全体をマネジメントするやり方を理解する
[ゴール]会社経営を経営者や後継者とともに同じ視点で考えられる
※フォローアップ
①事後課題によりインプットをアウトプットしていきます
②後継者や上司と連携して、学びを実践力に変換していきます
③修了後のフォローアップミーティングで継続的に成長をフォローします

●講座開催予定

PAGE TOP