後継者の声

今月の後継者 「K.Yさん」

今月の後継者 「K.Yさん」

b06868_978fecb2799948a5afa88dda86c9d183-mv2インタビュー日時  2017年2月28日

後継者氏名  K.Yさん (九州校 第1期生)
企業名    非公開
事業内容   -

 

後継者の学校は、どんなところでしたか?

事業承継でなにをすればいいのか明確になった場所でした。その道のプロがたくさんいて心強かったです。

後継者の学校とは、どのように出会いましたか?

紹介を受けて知りました。事業承継に何から取り組めばいいのかわからず、悩んでいたので紹介されたタイミングも良く、受講を決めました。

後継者の学校へ入る前は何を期待していましたか?また、実際に入ってみてどうでしたか?

何から取り組めばいいのか、藁にもすがる気持ちだったので、学びたい、知りたいという気持ちが強く、開校が楽しみでした。
知識をインプットする講義をイメージしていましたが、実際は覚えることはとてもシンプルでした。むしろ知識を使いこなすために事例を検討する場面が多く、実践すること、使いこなすことを大切に考えてある講座だということが実感できました。

後継者の学校で出会った仲間とはどんな関係ですか?

会社や業界が違っても、同じ後継者としてディスカッションでき、違う意見が聞けて刺激になりました。

後継者の学校では、どんなことを学びましたか?

心(後継者としての心構え)、技(財務や統治基盤などの経営の知識)、体(コンピテンシー、行動)です。
シンプルなので忘れないし、ブレなくなりました。要点が絞られているので、何をすべきかがシンプルに考えられ、行動に移しやすいです。

特によかった学びはなんですか?

人・組織の回で学んだ、組織活力という話です。社員とのコミュニケーションなど、一見泥くさく感じてしまう部分の大切さが理解できました。おかげで、当たり前だと思って軽視しがちな部分の重要さに改めて気が付きました。コミュニケーションがちゃんととれていれば、評価制度や、仕組みに頼らなくても、話し合いで解決できることがあると気づけたことはよかったです。

逆に難しかった学びはありますか?

もともと苦手意識があった財務です。学びはシンプルだったので、理解できましたが、今後、活用するために財務の現状把握などに取組たいと思っています。

運営やカリキュラムについて気になった点はありますか?

毎回お菓子が出たり、楽しく参加できました。初日に欠席した回を、別日に補講して頂いたりありがたかったです。

後継者の学校に来る前と比べて、K.Yさん自身どう変わったと思いますか?

参加する前は、不安でどうしたらいかわからなかったことが、参加後は、課題が明確になり、意識して行動できるようになりました。

最後に、K.Yさんは今後どのような経営者になっていきますか?

社員・お客様に喜んでいただき、社会に役に立つような会社を作る経営者になりたいです。

 

URL
TBURL
Return Top