Information

後継者の学校の【コラム】

[事業承継のコラム]


(後継者)
【コラム】後継者が経営者になる準備をしていないと、会社をつぶす!?

企業の後継者は、経営者になる前から経営者になる準備をしていないと、継いでから多くの問題に直面し、経営者として問題に対して的確に決断することができずに経営をすることになり、結果的に最悪の場合会社をつぶしてしまうことになってしまいます。・・・


(財務)
【コラム】後継者は、決算書をどう見るか!?

経営者には、経営者にとっての決算書の見方があります。
ただ、決算書を見て、売上高がどうだったとか、利益がどうなっているか、資産がどうか、負債がどうか、純資産がどうか、ということを見るだけではありません。
決算書の見方を知らないと、短絡的な判断しかできず、経営者として戦略的に財務判断をすることはできなくなります。・・・


(相続)
【コラム】事業承継と遺言

以下のケースをご覧ください。いずれも相続の場面で,遺産分割協議書や遺言の有効性が争われ,裁判にまで発展しました。これらのケースで,もし仮に遺言について,適切な対応をしていれば,ここまで大きな争いに発展していなかったかもしれません。


(株式)
【コラム】「事業承継時の株式信託活用」について

事業承継時において当事者が直面する課題に株式の問題があります。「株価が高く思うように後継者へ贈与、売買ができない」「株価は低いけれど経営の全てを後継者に任せるには不安がある」など多くの中小企業が株をめぐる問題に直面しています。でも、その悩みに解決できる方法があるとしたらどうでしょうか。その方法をみてみましょう。


 

 

 [歴史上の後継者コラム]


清州城web

第1回 「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康」
第1回目は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の事業承継を紹介します。全く異なる性格と生き方を持ち、置かれた環境も違う三者が、どのように事業を承継していったのかを見ていくことで、事業の承継の仕方にもいろいろあるんだ、という気づきが得られるのではないかと思います。


 

その他のInformation

Return Top